トイプードル・ティーカッププードルの子犬専門店、トイプードルブリーダー直送センター。可愛いワンちゃんを全国へお届け致します。

サイトマップ

トイプードルブリーダー直送センター

トイプードルのトイレトレーニングについて


ウチの子はなんでトイレが出来ないの??とお悩みの方もこれを読めば大丈夫!トイレトレーニングの正しい知識を身につけましょう!



トイレトレーニング中のトイプードル

弊社ではプロのドッグトレーナーがトイレトレーニングを行っているので、弊社の子犬ちゃん達はしっかりとトイレが出来る様になっており、お迎え頂いたあとも本当にお利口!と飼い主さまも驚く高い成功率でご好評を頂いております。

このように飼い主さまはもちろんですが、提携のブリーダーさんからも、「どうやって教えているのですか??」と多くご質問を頂いております。

高い成功率を誇るトイレトレーニングの秘訣は?

ここではトイプードルのトイレトレーニングについて、詳しくご説明をさせて頂きたいと思います。

目次

  1. はじめに
  2. トイレを失敗してしまう原因
  3. トイレ成功の為の環境作り
  4. トイレトレーニングの方法
  5. トイレトレーニングの動画
  6. まとめ


はじめに


ワンちゃんにとって、そもそもトイレシートでトイレをするという事は普通ではありません。 自分の匂いが無くなってしまいますし、本来自然の中で暮らしていれば、自分の行動範囲のどこか野原や樹木などにしようとする本能があります。

ワンちゃんは人とは違います。 トイレはトイレシートに出来なくて当たり前です。 これをまず頭の中に入れて置いてください。

では、なぜ弊社の子犬ちゃん達はトイレシートでトイレをするのか?

それは産まれてからお迎え頂くまで、トイレをトイレシートにしたら、たくさんいーこいーこして、たくさん褒めて、たくさんの愛情を注いできているからです。 だから弊社の子犬ちゃん達は、新しい環境にお迎え頂いて、不安でいっぱいの中、飼い主さまに褒められたくて、愛されたくて、体も小さいのに一生懸命頑張ってトイレシート目指して走っていくのです。

ワンちゃん達がそんな不安な思いで過ごしているのに、飼い主さまが、「何でトイレが出来ないの??」と思い詰めてしまい、失敗してしまった時に過剰に反応をしてしまったり、ワンちゃん達は飼い主さまの気持ちを察知して、さらに不安になったり、褒められてる??と勘違いをしてしまったりします。

こうなると悪循環になってしまい、信頼関係も築けず、いつまでも成功はしないでしょう。 どんな躾、トレーニングも考えなければいけない大切なことはワンちゃんの気持ちです。

その躾、トレーニング、ワンちゃんは喜んでいますか?? 悲しげな顔をしていませんか??

この記事を読んで頂いて、トイレが成功出来たら目一杯褒めて、たくさん愛してあげてください。 この記事が皆様とワンちゃん達の生活お役に立てれば幸いです。


トイレを失敗してしまう原因


ワンちゃんのトイレに対する理解で変わってくるので、どのように理解しているか? どの様な状況で失敗をしてしまうのか? 細かく深く掘り下げて考えていきたいと思います。

ケージ内で失敗してしまう場合
トイレをベットでしてしまう、 シート敷いて居ない床でしてしまう、 トイレシートで寝ようとする、 ケージ内でトイレシートに出来てないなどと言った場合には、 そもそもトイレシートをトイレと理解しておりません。

まずはトイレトレーニングをリセットして、 トイレシートをトイレと理解をするところから始めましょう。 (方法については後述します)

ケージの中では成功するが、ケージの外に出すと失敗してしまう場合
トイレシートが見つからない トイレシートまで間に合わない トイレシートが小さくてはみ出てしまう といった事が主な理由です。

この場合は、 行動範囲を狭める トイレシートを広く敷く トイレシートの近くで一緒に遊ぶ といった方法で成功率が上がると思います。

まずこの違いをワンちゃんに当てはめて、 ワンちゃんの失敗の原因を探ってみましょう。

トイレシートを理解していない トイレシートを理解している
愛犬に該当するものがないかチェックしてみてください
トイレをベッドでしてしまう トイレシートが見つからない
シートをしていない床でしてしまう トイレシートまで間に合わない
ベットがあるのにトイレシートで寝る トイレシートからはみ出している

トイレ成功の為に使う物


ケージは最低でも横90センチX縦60センチX高さ70センチ以上の物を用意しましょう。 トイレが別に付いているケージでも大丈夫です。

今回この記事ではご説明の便宜上、8面サークルを使用しております。 8面サークルは環境や目的に合わせて、形を変えて使用出来るのでとても便利です。 1辺の幅が約60センチになります。

正方形 8面サークルを正方形に広げた状態
L字形
8面サークルをL字型に広げた状態
長方形
8面サークルを長方形に広げた状態

トイレシートは通常のレギュラーサイズの他にダブルワイド(スーパーワイド)サイズも用意しましょう。

レギュラーサイズ 横45センチX縦34センチ

レギュラーサイズのトイレシートをスケールで測ってみた

※わかりやすく端にマジックで線を引いています。実際の製品には線はございません。

ダブルワイド 横90センチX横60センチ

ダブルワイドサイズのトイレシートを測ってみた

トイレトレーニングの方法


今回8面サークルは120センチX60センチの大きさの長方形で形を作りました。

トイレシートが理解出来て居ない子は、トイレトレーニングをリセットするところから始めましょう。 理解が出来て居る子のトレーニングは2へ読み飛ばして頂いて構いません。

1,トイレトレーニングのリセット


ケージ内にトイレシートを全面に敷いた状態

この様に全面にトイレシートを敷いて、どこでおしっこ、うんちをしても100%成功という状態にしましょう。 子犬ちゃんはご飯を食べたあと、お水を飲んだあと、比較的早いタイミングでトイレをします。

具体的にご自宅でトレーニングする際は普段から床全面にトイレシート敷いておき、 ご飯を食べ終わったり、お水を飲み終わったあとにベットやおもちゃ、お皿などは一旦ケージから出してトイレシートだけにしてください。 5~30分以内にはトイレをしてくれるはずです。 おしっこ、うんちが出来たら、これでもかとたくさん褒めまくってください。

トイレをしなかった場合は今回はあきらめましょう。 ベットなどは戻してあげてください。 長時間強制するのはお互いの精神衛生上よくありません。 次の機会を待ちましょう。

何回か繰り返しているとある程度、トイレの場所が定まってきます。 定まってきたら、次はその場所にはトイレシートを残し、徐々に狭めていきます。

2,トイレシートを少なくした状態


ケージ内でトイレトレーニング、トイレシートを減らした状態

写真の様に少しトイレシート部分を小さくしてみましょう。 この状態でも成功出来たら、さらに小さくしてみましょう。

ケージ内でトイレトレーニング、トイレシートをさらに減らした状態

この状態で出来れば、トイレシートは理解出来ていると言えるでしょう。

この後はサークルを広くしてみる、 ケージの外に出してみるなど、 徐々に行動範囲を広くしていきましょう。

トイレトレーニングの動画


実際にトレーニング中を動画で撮影してみました。


さすがは弊社のプードルちゃん! 緊張しながらもしっかりと成功させてくれました! トレーナーのトレーニングの賜物ですね!

このように弊社の子犬ちゃん達はトイレトレーニングをしておりますし、お迎え前はもちろんお迎え頂いたあとも専門の知識を持ったスタッフが日本一のアフターサポートで、ワンちゃんライフをサポートさせて頂きますので、どうぞご安心下さいませ。

まとめ


失敗してしまう時は環境や状況が分かりづらくしてしまっている事がほとんどです。 ワンちゃんはトイレが出来なくて当たり前です。 その心を忘れずに、肩の力を抜いていきましょう。

そして成功した時はとにかくたくさん褒めて、たくさんいーこいーこしてあげてください。 失敗してしまった時は大声を出したり、怒ったり反応はしません。

これを基本にワンちゃんがわかりやすい環境を作ってあげるだけです。 どなたにも簡単にできますので、お困り方はぜひやってみてください。

文責

株式会社OCEAN'S

神奈川県秦野市平沢1546-1 OCEAN'Sビル1F、2F

ご家族や友達に教えてあげましょう

トイプードルをお探しになる方はこちら!

全てのトイプードルを見る


このページをご覧の方はこちらの記事もご覧頂いています

トイプードルブリーダー直送センター

お問い合わせ先
TEL 0800-111-4115
営業時間 10:00~23:00 年中無休