トイプードルとティーカッププードルの違いとは?

このページの目次

  1. トイプードルの各サイズの大きさ
    1. トイプードル、タイニー、ティーカップの成犬時の大きさ
    2. 子犬時の大きさ
    3. トイ・プードルの成長グラフ
  2. 寿命の差はある?
  3. 被毛は小さい子は少ないの?
  4. 鳴き声の大きさに差はある?
  5. ご飯は大きさによって変えた方がいい?
  6. 極小トイプードル、マイクロティーカッププードルなど色々あるけど?
  7. まとめ

トイプードルの各サイズの大きさ

トイ・プードルの各サイズを実際に見比べてみたことはございますか?
普通のペットショップや多犬種を扱うブリーダーでは、トイプードルの成犬時の大きさや、子犬時のそれぞれの大きさをご覧いただくことはできません。
その点弊社はトイ・プードル専門ブリーダーですから、成犬時の大きさはもちろん、子犬時の大きさの違いをご覧いただくこともできます。

トイプードル、タイニー、ティーカップの成犬時の大きさ

ここにあるサイズ表記は生活環境、生活習慣、避妊去勢手術の有無で変動があることを考慮しています。またタイニープードル、ティーカッププードルは大きさにおける呼称です。血統書においての犬種表記はトイ・プードルになります。

トイプードルが最も大きく、ティーカッププードルが最も小さくなります。

トイプードルの成犬

体長は30〜35センチ
体高は30〜35センチ
体重は3.5〜4.5キロ

トイプードルの成犬

トイプードルのナッツくん

タイニープードルの成犬

体長は25〜30センチ
体高は25〜30センチ
体重は2.3〜3.5キロ

タイニープードルの成犬

タイニープードルのシフォンちゃん

ティーカッププードルの成犬

体長は20〜25センチメートル
体高は20〜25センチメートル
体重は1.2〜2.2キロ

ティーカッププードルの成犬

ティーカッププードルのちゃいちゃん

子犬時の大きさ

トイプードルの子犬

トイプードルの子犬

レッドのトイプードルの子犬

タイニープードルの子犬

タイニープードルの子犬

シルバーのタイニープードルの子犬

ティーカッププードルの子犬

ティーカッププードルの子犬

レッドのティーカッププードルの子犬

トイ・プードルの子犬をお探しの方は「子犬販売情報」をご覧ください。

トイ・プードルの成長グラフ

トイプードル、タイニープードル、ティーカッププードル、極小ティーカッププードル(マイクロティーカッププードル)の成長をグラフにしました。

※クリックすると拡大画像がご覧いただけます。

サイズ別 トイプードルの体重の推移

寿命の差はある?

トイ・プードルのサイズによる寿命の差はございません。
小さいと病気をしがちだと思われている方がいらっしゃいますが、それは間違いです。病気をしがちな子は元々虚弱体質であったり、もともと疾病を抱えていたりする、一部の子です。またそういう子は子犬なのに、目が虚ろであったり、被毛が少ない、細い、艶がない、動かない、うずくまっているなど、一般の方がご覧いただいてもパッと見てわかる特徴があります。

よって寿命は個体差ということになります。小型犬の平均寿命は15年です。
また犬全体で見ると大型犬の方が平均寿命は短く12年です。

被毛は小さい子は少ないの?

トイ・プードルのサイズによる被毛の違いはございません。
お写真ではわかりづらいかもしれませんが、下の画像は小さいティーカッププードルの子犬(左ホワイト)と中くらいのタイニープードルの子犬(右レッド)です。どちらの子もモコモコしていて、毛量もたっぷりです。サイズが小さいと被毛が薄くなるなどはございません。プードルとしての質が高く、健康上の問題がない子であれば、大きさに関係なく被毛の量も多いです。

ティーカッププードルとタイニープードルの毛量の比較画像

鳴き声の大きさに差はある?

トイプードルのサイズによって鳴き声の差はあります。

「【飼いやすい犬ベスト4】初心者が本当に飼いやすい犬種は?専門家の意見を交えて解説しました」こちらでも解説しておりますが、鳴き声、特に声量に関しては体の大きさに比例して大きくなります。

トイプードルの声の大きさ比較

ご飯は大きさによって変えた方がいい?

トイプードルのご飯

トイプードルのサイズによってご飯は変えてあげましょう。
小さい子ほどご飯の量は少なくなります。
また食道も細くなるので、粒の小さなフードが望ましいです。(ワンちゃんは飲める大きさの食べ物は基本飲み込むので、飲み込んでも大丈夫な大きさのフードがおすすめです。)

極小トイプードル、マイクロティーカッププードルなど色々あるけど?

マイクロティーカッププードル

極小ティーカッププードル、マイクロティーカッププードル、プチ、ナノなどさまざまな名称がございますが、どれもティーカッププードルの子の中でも小さい子という意味で使われております。タイニープードルもティーカッププードルも大きさを表す呼称ですが、これらもトイプードルより小さい子に使われる呼称になりまして、呼び方が違うだけです。

まとめ

同じ犬種の中でも体が大きい子も居れば、体が小さい子がおりまして、それをわかりやすく言い分けているのがトイプードル、タイニープードル、ティーカッププードルです。
どの大きさのプードルちゃんもとても可愛いですが、特に小さくてお顔がずば抜けて可愛い子になると、2度と忘れることができない可愛さです。
もし可能でしたら一度ご見学へお越しいただいて、弊社のプードルちゃんをご覧いただければご納得いただけると思います。

トイプードル・ティーカッププードルの子犬をお探しの方は、「子犬販売情報」をご覧いただき、ぜひ一度ご見学へお越しくださいませ。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
皆さまの運命のパートナー探しのご参考になれば幸いです。

トイプードルについて、より詳しく知りたい方は「【獣医師・専門家監修】トイ・プードルとは?人気の秘密と魅力を公開」をご覧ください。

ティーカッププードルについて、より詳しく知りたい方は「ティーカッププードルとは?特徴・性格・サイズ・値段など詳しくご説明します」をご覧ください。